スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存圏と聖域

投稿写真

生存圏と聖域

これは知床で起きた事らしい。
で オイラの住む地域や近隣の山
大倉山ラージヒル競技場という
ノルディックスキージャンプの90メーターの
競技場そばでも熊は出没したり
ブロガーうさぴょんこ様のご実家横空地に
熊が横断してNNN24とかで報道されたりしますが
オイラ
札幌市に44年間住んでますが
昼間に熊を目撃した事は過去一度も
ありません。
富良野や穂別や千代志別くんだりで
鹿を見たり
千歳や近所のゴミステーション横でキタキツネを
見かけたりは割とあります。
ただ
ヒグマはね。
動物園でお金払ってポリカーボネイトの壁際じゃないと見学出来ません。
なので
「あなたの住む地域には熊がうろちょろしてる。」なんて噂を流す人間がいたら
「ではそれを実際に捕らえてみて下さいね。」と
まるで一休さんみたいな
お説教をするかお灸でもすえないと
痛い目にあった事がない人種は
反省出来ないのです。

#札幌市 #西区西野 #知床 #エゾヒグマ


スポンサーサイト

今年もやまとうメロン



今年も富良野老節婦地区の一族 斉藤さんから

メロンが贈られてきました。

向いの奥さんの実家がメロン農家というわけ。

札幌市卸売市場場外の ニューマート・モリさんでも

かなりご購入いただいてるみたいでありがたい話。

弟の嫁さんの実家からは千葉の梨がきた。

こうなると自分でお金出して買いたいのは 北竜町のひまわり西瓜

札幌市南区の果樹園で栽培される白鳳という高級な桃。

昨年の西瓜食べ比べで味をしめてしまったシャインマスカットかな。

そう 肝心のやまとうメロンは夕張メロンにはまろやかさではかなわないが

甘さは引けをとりませんね。

どうもご馳走さまでした。

体重が1キロ減る、身長が1cm伸びる。どっちがいい?

体重が1キロ減る、身長が1cm伸びる。どっちがいい? ブログネタ:体重が1キロ減る、身長が1cm伸びる。どっちがいい? 参加中

私は身長が1cm伸びる派!


う~~~ん

オイラ身長164㎝体重60kg

どうせなら身長1cmでお願いします。

まあちびっ子の部類ですが

女子なら大きめなのか?

う~~~と体重に関しては
12年前73kgまで行きました。

揚げ物 串揚げ オムそばとかばかり食べてましたよ。

で そこから徹底して油抜き 油は胡麻油とオリーブオイルピュアの

少しお高いのに変更してパスタやら自前の手打のそばを食べていたら

自然と痩せた。

あとジャンクフードから和食シフトに切り替えたが

ラーメンは週4回くらい食べていたのだけど

それも控えたら今の体重に、、、。

春先はバイトで忙しかったので今より2キロ減の58kgまで落ちました。

そこまでいったのも20年ぶりかな。

あと 油の摂取にも気を遣うのは4年前の今頃

尿路結石で横1cm直径1.6mmの巨大な石を

自力排出したからだ。

40歳過ぎてから健康診断必要な時しか受けませんね。

なのでとんだとばっちりだったけど

結石で入院だと軽く4万円はかかるらしいね。

今 診断受けたら何かかにかひっかかるかもしれないが

診断をきっかけに投薬されたあとメタボ死した知り合いが近年6人位

お腹廻りは引っ込めておくべきだ。

あと 食べ物を安いものにシフトすると

お腹だけじゃなく顔が丸くなってきます。

あとで検診とか治療に金かけるんだったら

普段からちゃんとしたもの食べていたほうがいいような気がします。

さて

今日は蒸しますね。

午後は仕事が微妙になってきた。

ビアガーデンのお誘いもあったけど

動きたくない。

汗がにじむから。

ビアガーデンもいいけど吉田類的な酒場で

枝豆に冷奴 カシラ焼いたのでビールをぐぐっといただきたい。

エアコン効いてる酒場かタヌキスクエアみたいなゆったりしたお店に行きたいのだ。



体重が1キロ減る、身長が1㎝伸びる。どっちがいい?
  • 体重が1キロ減る
  • 身長が1cm伸びる

気になる投票結果は!?

もう疲れましたwww

あの深い意味は
ございません。
「もうブログ辞めます。」とか
「もう疲れました。」とか
「生きてる意味がわかりません。」とか
吐き出したい時があってこんなのブログじゃなく
フェイスブックとかに書くと
電話が3度位なりそうなのでブログに書いてるだけです。
いやこのブログの読者様はオイラの
人生暇つぶし的なブログを
「ははあ また騒ぎたいけど燻っているな。」と
ほくそ笑みながら観察しているのです。
なのに
何年読んでも冗談を冗談として割り切れない。
本当の話を書いても
「随分 盛った話満載だね!」と
本末転倒な方が数名。
確かな事。
オイラのブログを冗談半分に読まれている方って
週刊誌やスポーツ新聞読む感覚で読まれていますので
オイラがアタマにきた感覚の記事を書いても
スルーです。
それが普通の感覚。
しかし
その逆の人は問題かも?
オイラが興奮気味な儀装記事?を
書くとオイラより血相抱える人。











   













 儀装記事と書きましたが
儀装ではないです。
本当の事書いても
儀装扱いされます。
そうなると
ある意味カルト宗教団体的な領域です。
どうしましょう。
まあ勝手にオイラの知らない海外の島とか
港とかでコツコツ働いて生きて下さいね。
目障りなだけですから。






ああスッキリ。

ゼロリスク症候群的なもの

牛乳の事で悶々してました。

つうか 

陸別町でオイラが5歳の時まで父は半農半酪の

酪農家の息子に生まれ工場に行かない牛乳を5歳まで飲んでいたので

アトピーやアレルギーにはならず5才までに急性肝炎やら盲腸を済ませたので

50歳まで大病は患わなかった。

で 最近 牛乳が槍玉にあがるどころか酪農という産業が槍玉にあがってます。

フェイスブックにいきなりトピックとして円形レーンの中で搾乳される牛

それから母牛から子牛は隔離され初乳を飲まされずハンマーで殴られ虐待され肉牛にされる

という一連のストーリーが出来上がったようだがどこかの大国で行われているのでは

なかろうか?

うちの父に聞いたら「子牛に初乳位は飲ませるよ。」と懐疑的。

どうもネガティブキャンペーンは影響されやすい日本人をターゲットにしているのではないか

そもそもこれはアトピーをもつお子さんの親御さんが牛乳から豆乳に転換すると

いう話にくっついた話であってだからといって

「あなたも牛乳を飲むのはおやめなさい。」的な話になっていてこれじゃ

「私はあの人が嫌いだからあなたもあの人を嫌いなさい。」というような論理展開だ。

で オイラは激怒するとかそういうレベルじゃなく

リスクを減らす食生活や食育には反対ではない。

ただ ネット情報だけで真実もあれば嘘も多く含まれたものを100%信じ込むというのは

いかがなものかな?と思う次第。

牛乳も一般のホモ牛乳じゃなくノンホモ牛乳は駒ヶ岳牛乳と稚内牛乳から販売されて

いたりする。

そちらはアトピーやアレルギーになりにくいそうだ。

あとは山中牛乳やべつかい牛乳なんかも旨いよね。

まあどういう飼料と水を与えているかというのが問題であって

酪農自体を槍玉にあげるのはちょっとオカシイような気がする。

オイラは牛乳や乳製品で健康被害に遭った事がないので

検証の必要はない。

ただここで牛乳の話題が沸騰するのはTPPとかショートニング使用禁止問題とかが

絡んでいるのかな?

油脂問題は牛乳と絡んできます。

牛乳ってバター作るより儲かるらしいです。

で パン製品やアイスクリームにショートニングが含まれています。

いわゆるトランス性脂肪酸でしたっけ?

全米では使用撤廃が決まったのですがじゃショートニングやマーガリンじゃなかったら

バターしかないはずです。

しかしバターは高額でコストがかかります。

じゃあどうしたらいいかという問題なのですが牛乳や酪農を槍玉にして論理の

すり替えが行われます。

当然 真実の他に盛った嘘もでてくるはずです。

で ここで「牛乳はカラダに悪い。」と論ずれば蜂の巣のように砲撃を食らわなくて済む

人種がいるのでしょう。

ただ年末になるとバターが不足してオーストラリアからバターが

緊急輸入されたりするのです。

そしてここで少なからず知っておかなくてはならないのは

家畜の飼料は過去には日本の商社がアメリカから安く仕入れたステロイド入りの

とうもろこしなどの配合飼料を購入して食べさせていたという経緯があり

これは船瀬俊介さんの講演会で聴いたことがあるのでたぶん確かなのでしょう。

ただ 最近 鶏卵農家であろうが乳牛農家であろうが玄米などを混ぜて

独自の飼料を作って家畜に与える農家も出現しています。

それはネットで調べると出てきますのでお調べ下さい。

オイラはフェイスブックなどでこれがカラダに良くてこれがカラダに悪いって

いわゆる振り分けかな?やってると50項目位のQ&Aみたいなのがあると

途中から実現出来ない項目が出てきます。

あと ネット情報にも騙されたりします。

食品の毒をゼロにするというのは不可能らしいです。

そんなんなら薬を生まれてから死ぬまで使わない人間なんていないのと同じ事です。

それで油脂の話オメガ3の亜麻仁油やえごま油がいいと一般的な油のオメガ6を排除すれば

健康になるという話もあるけどこれは比率の問題であって

オメガ3-6-9という三種類を適正配合したサプリがあるからどれかを排除ればいいという問題じゃなく

バランスの問題らしい。

あと肌のトラブルの事で玄米食と野菜中心な食事を28日続行すると

赤ら顔が解消されるって話が朝のラジオで紹介されていました。

出来れば寝かせ玄米がいいのかな?

まあ もちろんたんぱく質や炭水化物を抜いちゃいけませんよ。

あと51歳にもなってこの3月にアトピーと首のおできに暫く悩まされたオイラ。

それ以前にササヘルスやスピルリナなど試しましたが

スリランカ沖の深海鮫エキスオイル サメミロンと活性型ワタナベオイスター

(1粒に牡蠣肉6個分の抽出エキスが含まれたもの)を

同時に服用したら首のおできも完治してスッキリです。

何か疲れとストレス溜まっていたのか免疫力や抵抗力が弱っていたのかな?

薬ではない特保でもない栄養補助食品がオイラに効いたのはびっくりだけど

2種を服用でざっと2万円なり。

高い安いは関係ないです。

人間は自分で食べたモノで作られているんだから

バランスよくいろんなものを食べるべきだと思います。

あと 余計な話だけどオイラが忌避とするものは

大手チェーンのアメリカ製のハンバーガーとポテトそれから

アスパルテーム入りコーラ ガルシニアあたり。

オイラは食あたりはしたことないけどガルシニア入り発泡酒で

胸焼けして気分悪くなったのでそれはタダで貰っても食べたり飲んだりしません。

あれが良くないこれが良くないは自分で言い聞かせてればいい話なんですが

第三者に推進すると色々問題が、、、。

オイラがたまに行くカフェには油脂メーカーとマヨネーズメーカーの

営業の方が現れるのでそういう話は気分を害するで

そこではしたりしませんよ。


今が過渡期?

暑い暑いと騒いでも今年の札幌は
まだ穏やかかもしれない。
頭にタオル巻いても
毛穴から汗が噴き出すって程ではない。
でも来年は自室にエアコン付けようと思うのと
暑さに弱い汗かきな彼女でも探そうかな?
エアコン稼働した時に
イヤな顔されたら暑い炎天下で働くオイラには
ちょっともの悲しいのです。

仁木町途の川 季節料理こぶし







Posted by 本間勝美 on 2015年6月7日

フェイスブック本間勝美さんの記事より転載。

そばや天ぷら山菜料理などお店です。

道道755号線沿いの山間部中腹にお店を構えたらしい、、、。

久々の司寿司さんと季節料理こぶしのマスター

投稿写真

投稿写真

久々の司寿司さんと季節料理こぶしのマスター

コロ助13こと邪道=化身さんが一人誕生日ランチを
食べた後御夫妻が風邪で発熱の為
5日間も休業した司寿司に飲みに行ったら
帰る頃に季節料理こぶしのマスターと女将に
遭遇。
なんでもお店を仁木町にお店を構えたらしく
広報活動に現れました。
仁木町といっても余市のニッカウイスキー工場の少し奥の方らしいです。
今日は呑んだし疲れたのでその情報はまた明日のココロなのだ。
#札幌市#札幌市西区#西野
#西区西野
#司寿司
#季節料理こぶし


おつかれさまぁーず

うちのスマホ
Iphone6のTPUソフトカバーと液晶保護フィルムを月イチ位で取り替えてます。
なんとなく気分転換で
新品スマホにしたような気分になれます。
あ いつもの百均ダイソーを使ってますが
液晶保護フィルムのブルーライトカットタイプは
品切れ気味です。
あっちのほうが目が疲れませんね。
眼鏡つくろうかな?
ブルーライトカットだけの。

また冷やし中華

投稿写真

投稿写真

また冷やし中華

本日晩飯は冷やし中華。
で具材が余ったのでいただきものの
本わさびドレッシングをかけて食べました。
まるたかという長野のメーカーの
オリーブオイルと本わさびのドレッシングです。
結構 贅沢だなあ。
勿論 おいしかったです。

#冷やし中華 #いただきもの#まるたか#本わさびドレッシング#長野県#札幌市 #北海道


プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。