スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたことなんだけど、、、

先日 朝しょっぱい糠秋刀魚を焼いたのを食べたあたりから

胃の調子が悪くなりちょっと具合悪かったのですが

ガスター10と漢方薬でよくなりました。

ただ ここ数日ゆでたとうもろこしと生トマトを良く食べていて

そのあとビールがぶ飲みでしたので胃が疲れたのでしょう。

ところで 消化の悪い食品を調べてみたら。

トマトの皮とトウモロコシの皮も入ってました。

あと 昆布 ネギ セロリなど、、、。

特にトウモロコシの皮はセルロースとういう消化不可の食物繊維質だとか、、、。

人間の食べ物の消化には24時間から48時間かかるがトウモロコシの

排泄は結構速いですよね。 ここらあたりが不思議なのですが

殆どの食べ物の消化は腸で行われており 胃はものを消化しやすくするだけで

吸収されるのは 薬品とアルコールだけらしい。

生化学って知らないことが多すぎるが調べてみると面白い。

胃の水分を裁いているのは肝臓だったりね。

あと 食品のウソホントの見分け方とかもある。

ビールにえだまめ あれはよく頼んじゃうけど本当は肝臓に結構負担がかかるらしい。

同じ大豆を醗酵させた納豆だが血栓予防にナットウキナーゼが有用とされているが

あれは経口摂取では殆ど機能しないらしい。

少し前の ビフィズス菌みたいな扱いですね。

胃で死んで腸に届かないらしい。

本当はあのねばねば物質でアミノ酸の一種 ムチンが有効な働きをしているらしい。

まあ 納豆菌は煮沸しても死なないし真空でも生き延びるらしいから

ナットウキナーゼという言葉に庶民が騙されているのかもしれない、、、。

あと

今日 FBで牛乳の話題でびっくりした事。


【 子供に牛乳を飲ませること 】

戦後になって日本に根付いてしまった毒の代表格が「牛乳」ですが、牛乳を子供に与えるなどということはまさに子供を虐待しているに等しい所業です。

これは母乳を与えるなといっているわけではありません。仮に母乳の出が悪いなら人工乳を使うこともあり得るかもしれません(この調製粉乳の中身が昨今最悪ですが)。そうではなく離乳してから牛の乳である牛乳を飲ませるという問題について述べています。


「牛乳はカルシウムが多く、健康によい」という常識は、捏造された幻想にしかすぎません。牛乳の蛋白(カゼイン)は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、いろいろな毒素をだし血液を汚していきます。カゼインは粒子が小さいので、腸の機能が弱っている時には腸壁を素通りして血液の中に入ります。この必要としない異質の蛋白質を摂り入れるとアレルギーが増強します。

また、牛乳にはリンがたくさん含まれるため、骨のカルシウムは溶け出し、それまで体内にあった同量のカルシウムと結びついて、リン酸カルシウムとなって体外に排泄されます。つまり牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少して骨が弱くなるのです。アメリカで骨粗鬆症が多いのは牛乳の摂り過ぎからだと考えられていますが、もはやアメリカ人にも食習慣を是正するのは難しいようです。また牛乳の飲み過ぎによりカルシウムが奪われ虫歯にもなり易くなります。

牛乳をたくさん飲む人ほど骨量が少ないことが多数の研究で証明されています。また骨の問題だけでなく、ぜんそく、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをおこすアレルギー体質になり易くなります。

知的障害や言葉の遅れ、意欲の欠如、カルシウム不足により落ち着きが無くなるなど、精神発達面にも害を及ぼすとされています。ガンにもなりやすくなるのです。

この牛乳利権とまつわって制作されたものこそが「母子手帳」と「給食利権」になります。昭和20~27年の占領期間中、保健所に勤めることのできた栄養士の条件は、乳業の専従栄養士であることでした。昭和23年には「母子手帳」を乳業メーカーに作らせ、「牛乳(粉ミルク)を飲ませるように」と明記し、カバーには森永乳業、雪印乳業、明治乳業などのコマーシャルが載っていたのです。いかに行政と乳業界が癒着し、牛乳の普及に努めていたのかがよくわかります。

【 内海 聡フェイスブック 】
https://www.facebook.com/satoru.utsumi?fref=nf


なんて話題もありました。

ふーんそうなのか。

その牛乳使ったヨーグルトをさっき食べたけど

ブルガリアの人が長生きって定説あるけど それは現実には違います。

現代の長寿国は日本じゃないですか?

あと カルシウムに関してはアパタイト化されたカルシウムがよいとされ

ハイドロキシタルアパタイト すなわちリン酸カルシウムと水酸化カルシウムの複合体

がきちんと機能的なものらしいが これはほとんど歯や骨と一緒です。

今から25年くらい前にドラッグストアでもアパタイトカルシウム水溶液のドリンク剤のようなものが

販売されたことがありますが あまりに高価で売れなかった事があります。

こうやって誤った情報が操作され 浸透する事は良くないと思いますが。

ネットの情報もどこまでが本当でどこからがウソなのかを

自分で見極めないといけないですね。

さて 話は戻ります。

人間の体で食物が消化される温度は37℃とのことです。

そのコンディションを整えるのには 冷たいもの熱いもの辛いもののような食べ物ばかり避けて

食事の際には1杯のあたたかいスープを摂るとよいらしいですよ。



ほんだらね、、、。



札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 のランキングに参加しております。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 疲れた身体には

野菜スープが一番
離乳食メニューのヤツがオススメ(≧∇≦)

2. Re:疲れた身体には

>うさぴょんさん

ミネストローネかな?
レンズ豆やひよこ豆がたべたいっす~~~。
プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。