スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕張郡由仁町本三川419番地にある たまごの家

もう30年以上存在するという
由仁町の国道274号線の三川のあたりに24時間の新鮮たまごの自動販売店
「たまごの家」です。









たまごを24時間自動販売する農家の販売小屋です。
北海道には精米機や卵の自動販売機はたくさん見かけるけど
じゃあ いざどこにあったかさがすと意外と発見できない。
それは 道の駅が野菜や卵などの第二の流通場所になっているからかもしれない。
卵って 流通経路に乗せる為に生産すると割りに合わないらしく
本州資本の工場や大手の流通にまかせないとならないものらしいけど
消費者は流通業者の都合で古い卵を割り当てられている場合が多い。
ただし 煮卵屋さん マヨネーズメーカー ケーキ屋さん 寿司屋などの
飲食店にはちゃんと鮮度の良い卵が配送されているのだ。
300円10個とか500円10個の卵が高いだのと言ったところで
ここのきみ二郎という卵でTKGやったら
卵の甘さにひっくり返るぜ!!


ほんだらね。




札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村
のランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

おぉぉおぉぉ!!

これは、いってみないとだね♪

今度いただきにいくとしよう!!

2. Re:無題

>ゆきゆきさん

よろぴこぴこ~~~~~!!!

是非 おっきな画像で紹介してけろ~~~~~~!!!

3. テレビで

みたことある~!

高いけど、こうゆうかわったのに惹かれます。

買ってみたい~。

新鮮たまごの殻はやわらかいときいたことあるけど

気のせいかな?

4. Re:テレビで

>のんたんさん

コメントありがとう。
確かに殻は柔らかかった。
古いほうが硬いような気がします。
一般家庭なら あんまり気にならないかな、、、。
プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。