ラーメン阿里山の餃子定食

ラーメン屋さんの餃子定食をどのカテゴリーでブログを書くか

悩んでしまい ランチ・定食とさせていただきます。

何故今日餃子なのか?

ラーメンやマーボー豆腐に関してはオイラ評価的な記事というより

「オイラはこういうものが好き」という観点で書いているので

舌の個人差なんて事の論議には及ばない。

あとラーメンの記事をブログに書いてばかりいるとつまんないブログ扱いする読者もいるらしい。

オイラはブロガーとしてはアウトサイダーな積もりなので

「あいつのここが気に食わない」とか

「あの店がなんでウマイのよ?」という

小学生レベルの反応には耳を貸さない。

ただ 餃子に関していうとハズレは許し難いのです。

たぶん あの札幌の餃子メーカーの餃子が20年前に較べると

なんとも知名度だけで売っているという感じがして、、、。

35年前ならもっと美味しかったし その前は手作りだったらしい。

工業製品的なものになってしまうとなんとも味気ないのだが

焼き目かりかり 皮と中身がジューシーな餃子は

函館滋養軒の焼き餃子。

あと 水餃子は狸小路 坦々亭のものだけ。

お気に入りが少ない。

中華屋さんでも手作りは減っているんじゃないかな?

昔 食べて美味しかったのは万寿山飯店のが一番だったと思うが

この話が通じるのは40歳越えてないと難しい。

と 話題のハードルを上げてしまいましたが

さて 今日の餃子どうよ?









なまらうまいべや



いやあまさしく餃子の中の餃子!

キング・オブ餃子にふさわしい。

車じゃなかったら瓶ビールに餃子と行きたいところです。

餃子定食650円餃子が10個で400円だったかな?

定食も餃子10個って凄いな。

本日も大変美味しくいただきご馳走様でした。






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ にほんブログ村 のランキングに参加しております。

札幌市 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

見るからに美味しさが伝わって来る餃子の画像
見た瞬間に、『面龍』の餃子と同じみたいっだなって思いました。

前に送った事があったような記憶が?宜しければまた送らせて下さいね。
そこは餃子を3~4人がかりで作っています。

最近、確かに美味しかったと言われるお店が、殆どという位、工場の単価10円位の餃子に切り替えちゃってる所が多いようです。
昔からの美味しい味の餃子を守ろうって気が無いのかな?後継ぎがいないのも原因の一つなのかなと話しています。

2. Re:無題

>きゃろたんさん

どうもお久しぶりです。
今日のは面龍の2/3位の大きさですね。
焼きに7分位かかっていたかと思います。
こちらにも帯広の宝永とか
宇都宮餃子の販売店とか
面龍そっくりの餃子があります。
基本は2口位で食べれたらいいですね。
気が付かないうちに口の中の粘膜
取れてました。
ははは。

3. 無題

最近、阿里山を探しに行って見つけられずに帰って来ちゃいました(´∇`)

西陵高校の近くらしいんですが、適当に走ってたからかなあ

ちゃんとナビ使えば良いんでしょうが><
本日の画像も凄く美味しそうです♪

食べたいものがいっぱいで><

4. Re:無題

>あのさん

ええと西陵高校正門の横を200メートルほど通過すると群青色のトタン張りの納屋があり
その斜め向かいです。
店主が入院の為暫くお店を休んでいたらしいです。
今は元気に営業中。

5. 無題

>サムさん
おおお!
何となくイメージできましたヾ(*´∀`*)ノ
ありがとうございます♪

6. Re:無題

>あのさん

向いにド派手なカラーの家があります。
プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR