スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出してみれば


アドラー心理学に関する本を購入して読んでみようかと思う。

あるブログがきっかけですけど

「人間とはそもそも自分の都合いいように勝手に解釈し勝手に話題ををつくり

勝手に行動しようとしている。」らしい

オイラ 社会に出た時に渥美理論や船井理論を叩き込まれたせいか

ある意味 商業界の鉄則と

「あたりまえのことをあたりまえに粛々とこなす。」あるいは

「期待の構造化」なんて事をしつこく叩き込まれた。

人間て学力や学歴で仕事をするわけでなく

まあ資格とかはあったほうがいいけど職能スキルで生きていくはずですが

学歴がなくても富を築ける人はいますし高収入の人だっています。

そこにだどりつくためにはとりもなおさず「素直」さが必要である事は

松下幸之助の著書にも述べられているはず。

じゃあ 好き勝手に都合のいいことばかり言ってる人を洗脳できるかといったら

結構 無理なんじゃないですかね?

そういう人がオイラを洗脳しようとしますが

まず確認動作不十分で論外です。

何か得意な事や努力したことがあるかっていうのは

勉強ができてもできなくてもなんとか頑張ってみた人じゃないですかね。

たとえば微分積分ができなくても人としては生きていけます。

ただ 勉強って問題の解決能力を問われているだけで

じゃあ 難しい問題が解けないなら易しい問題から解いてみようか?とか

いろいろ方法はあるはず。

あと 劣等コンプレックスが強いのに上からな態度の人

女子力ペラペラなのに優越感に浸る女性。

あといるでしょ。

人の事心配してるようで過干渉な人。

人間て 過干渉にしたり 自由を与えすぎると

何も考えなくなるそうです。

「退屈は諸悪の根源なり。」ってお寺さんの境内に掲げてありました。

あと西洋哲学の本

エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」は

自由になってしまうとそれがまた良くないのでそこから逃げてしまわないと

ますます人間はダメになるってことじゃなかったかな?

アドラー心理学は松下幸之助の理論ともエーリッヒ・フロムの著書とも

考え方が共通する。

東洋哲学と西洋哲学ってどこかで共通項あったっけ?なんて

オイラが勉強不足だな。

大学時代の教科書とかたまに引っ張り出してきて読んでみようか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。