48時間断酒と浄血こそ我が命

大酒のみでビール大好きなオイラ。

休肝日もなかったのですが

先日 機会があって2日断酒しました。

するとすこぶる体調が良い。

やればできる子 YDK!!

ただ内臓の健康に不安を抱えるオイラ。

そこで頼みの綱

伊達市北舟岡のふなおか薬局店長の京野さんに

これを二つ送ってもらいました。




●寛水蛭(かんすいてつ)<ヒルド科>
・・・ビタミンB6や水蛭素と呼ばれるポリペプチドをはじめ、各種アミノ酸を含んでいます。

中国やヨーロッパの人々の間では昔から、血液の流れをよくして血管の若さを保つのに最適であることから、広く食材として使用されてきています。

●灯盞細辛(とうさんさいしん)<キク科>
・・・灯盞花ともいい、主成分は植物ステロール、乳糖、配糖体型タンニン酸、カテコール、アミノ酸、糖など。雲南の原始林に自生している植物で、その地の少数民族の間では代々、健康維持を目的として日常生活に取り入れています。

●田七人参(でんしちにんじん)<ウコギ科>
・・・主として雲南省で産するもので、中国では古来より王侯貴族の間で重宝なものとされており、その貴重さから「金不換」といわれています。
栄養成分には有機ゲルマニウムや15種類のサポニン、フラボノイド、アミノ酸、鉄分、ビタミンA・B群、繊維、カルシウムなどをバランスよく含んでいます。


●莪朮(かじゅつ)<ショウガ科>
・・・産地としては中国広西省に最も多く、シネオール、セスキテルペノール、カフェインなどを含み、精油やサポニン配糖体などを含有します。
現地の人達の間では脂肪燃焼の食材として広く知られています。

●紅花(べになな)<キク科>
・・・花の成分はカーサミン、サフロールイエローで、その他粘液質などを含みます。
日本では種から取れる良質な油(ベニバナ油)で知られていますが、中国では昔から血の巡りを良くする目的で利用されてきました。


簡単にいうと田七人参とヒルのエキスが入っていて

血流をよくして浄血をするという優れもの。

春にサメミロンを京野さんに送って貰いサメミロンとワタナベオイスター

併用したら首にできた正体不明のアトピーは完治。

薬じゃなくてもYDK!!

とにかく凄いんです。

てなわけで新五浄心という健康サプリを購入に至っていますが

尿酸値高めだからなあ。

少し続けてみようかなと思っています。

あと添え書きの裏に研修で大阪の新世界に

立ち寄った京野さんが撮った


土手焼きとおでん

おいしそうだな。

食べてみたい。


じゃあね~~~~!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR