スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

齊藤慶輔氏の講演会に行ってきた

昨日 レストランのやで開催された釧路にある猛禽類医学研究所代表の齊藤慶輔氏の

講演を聴いてきました。

店舗2階のスペースはほぼ満席でパワーポイント使ったスライドプロジェクターの

画像や動画を交えながらの約2時間の講演でした。

まず 釧路周辺の川にやってくる鳥獣類を赤外線センサーを用いて自動撮影された

画像が映し出され また先生のいる治療室の画像も映し出された。

先生のいる治療室は箱物だけが環境省から貸与されその中にある

レントゲンや診察台その他諸々の治療器具は先生の所有物であり

それは何か他で稼ぎ出してきた私費の資金をそこに投入して治療 保護が行われている。

猛禽などの保護 治療 餌代は国から支給されるが 治療が終わっても

すべてが自然に帰れるわけでなくなんらかの後遺症や 先天性の障害があるものについては

餌代は国からの支給はカットされてしまいます。

そのために先生は頑張っているわけです。

さて なぜオオワシ オジロワシ シマフクロウを保護するのかというと

それら猛禽類は自然界の食物連鎖のトップに位置しまた指標動物でもあり

かけると生態系に悪影響が生じる動物であることまた絶滅危惧もあること。

先生は猛禽類だけの保護治療を行っているのかいうとそうではなく

研究所がある 釧路湿原原野生生物保護センターにはさまざまな鳥獣類が

運びこまれてくるため 負傷した動物は人間が関与して負傷しているものは

危険性も鑑みて保護するとのこと。

その 原因は 車両衝突 送電線での感電 発電用風車へのバードストライク

農薬中毒 駆除で被弾したしたエゾシカを食べてライフルの銃弾の鉛で鉛中毒になったものなどです。

面白かったのは トラックの運転手が他の車がはねてしまったキタキツネを

まだ生きているので保護センターに持ち込んだものも保護しているというもの。

あれ?伝染病があるから保護しないではないかと思ったがそうではなくて

ここは好き嫌いとかで判断するものではなく人為的に損傷させたものであれば

それは自然への補償という意味合いで保護 治療にあたるそうなのである。

あと 駆除などは計画に基づいて実施されるので シカなどの狩猟が解禁される

11月のあれとは違い人に害があるからといって保護しないのではなく

また他には特定外来種は勝手に移動させてはいけない為

そのあたりを一般市民は誤って解釈している部分があるらしい。

で 今回 話題となったのは鉛の銃弾はもう10年位前から北海道では

使用が禁止されておりそれでも年5件位は鉛中毒の猛禽が運び込まれているそうです。

これは本州から渡ってくるハンターが何も知らず使用しているからかもしれないそうです。

ですので これの改善策としては 銅製の銃弾を使用するということ。

以前から 鉛の銃弾でなければ熊は倒せないという常識があったらしいですが

近年 銅の銃弾2発で熊を倒した実例があがっているそうです。

あと シカの駆除ではハンターは解体の際はロースやレッグといった美味しいいい肉しか

持ち帰らないのでその他の肉は放置されてしまうそうで 

二次被害防止のため先生はその残骸を

回収した時の画像も映し出されました。

あとは 送電線の感電防止の止まり木の設置の模様や

自然に帰れなかった猛禽が中毒症状起こした他の猛禽に輸血で助ける模様や

サハリン沖の油田 LNG開発のパイプライン施設の影響でサハリンでしか繁殖しない

北海道への渡り鳥の保護のプロジェクトチームにロシア人の他に

日本人として先生が参加しているというお話でした。

先日 安全大会で忘却曲線の話題が出てきましたが

読み書きの他に人に教えるということで記憶力の低下は防げるそうですが

こんなオイラでもこのようになんとなく覚えてきた事をブログ記事にできるのですから

齊藤先生のお話はユーモアにも溢れていて愉しく聴くことが出来たということです。

また 研究所の名称には(株)と購入したグッズに書いてありました。

自然に帰れなかった猛禽や鳥獣の保護の為 先生はテレビ出演や講演会

著書の出版 グッズ販売をされているようです。

また この研究所が儲けても儲からなくても税金がかからないNPO法人にしていないところに

先生の心意気を感じました。

また 機会があれば先生の講演会に参加したいと思います。









札幌市 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 のランキングに参加しております。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サム

Author:サム
このブログ主がNIKON D7000とÎ-Phone6を
使って北海道を駆け巡り札幌から発信するブログ。
B級グルメかスキージャンプなどがその中心です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロマガ購読者向けメールフォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。